スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
いろいろ 予想外・・
DSCN5237.jpg

今日の信濃毎日新聞に こんな記事が 載っていました
雪不足となった 今シーズンの 県内の 年末年始の業績です

やはり どこのエリアも 大変なようです
金融機関にも 運営資金の相談窓口が 開設されるようです

そんな中でも 八方尾根と白馬五竜は なんとか 凌いだようです
いや 五竜に関しては 雪不足が ”棚ぼた状態” の様ですよ

年末年始に関しては 5割増しだそうです
道理で 混んでいたはず!

各エリアが 運営できなかったのが 功を奏したようです
よほどの事が無い限り この傾向は続くでしょうね

悪くて例年並み 白馬だけ雪不足 と言う 予想がの事が無い限り 五竜は安泰でしょうね
ちなみに 我が”ヨンナナ”は 載っていませんでしたが 五竜同様 そこそこ 良い感じだと思います

我が家は?
もちろん ぼろ儲け!

でもないですけど・・
クックック・・
スポンサーサイト
【2016/01/13 19:03】 | 業界裏話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
展示会シーズン
DSCN4990.jpg

冬シーズンを前に 展示会シーズン真っ盛りです
今日は コーヒー業者さんの 展示会へ行って来ました

ここ数年 感じるのですが 外人さんが増えましたね 
若い人も 多くなった様に思います

私が開業したころは 一番若かったし 外国人の姿は見ませんでしたが・・ 
そうこう 言っているうちに 白馬も どんどん 様変わりしていくのでしょうね
世の中 変わるのも 早いです

最近 腰と膝が 痛くて痛くて・・

そんな事ばっかり 言ってられませんよ~
私も 頑張んなくっちゃ!
【2015/11/12 15:58】 | 業界裏話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あっぱれ!索道ちゃん
DSCN4828.jpg

今ですね 白馬村民は 村内と栂池のゴンドラが 無料なんですよ
紅葉の時期は 終わってしまいましたが これは 非情に良いことです

普段 行く事の無い人には まさに 棚ぼた的企画 
住んでいても お金も掛かるし なかなか行けないですからね

私も 白馬へ来て びっくりしたんですが 住んでいても 山へ登った事無い人 結構多いんです
山どころか 八方池とか 栂池も行ったことなく ペンションとかやってるのには 「ちょっとな~」 と びっくりします

いろんな事情はあるでしょうが 白馬を語るには 欠かせない自然遺産ですから 
みんなで楽しんで その素晴らしさを 訪れた人に 伝えられればと思います

索道ちゃん あっぱれ!
出来れば 通年にして~!!
【2015/10/30 18:33】 | 業界裏話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
落倉高原 よいところ
DSCN4631_20150828185447cf1.jpg

落倉高原へ 行ってみました
白馬村の北の端 栂池高原との間にある 小さな高原です

個人的には 好きなところで 息抜きに ぶらっとしたりしています
別荘地を入り込むと 結構の山の中 別荘や住宅のあるんですが こんなところに? と 思ってしまうほどの 森の中です

ここ住んでる人 って 冬は どうなってるんでしょう?
他人ごとですが 心配してしまう そんなところもあります

基本的には ペンション街なんですがね・・
いかにもって感じの ペンションも並んでます

実は 私も この地に開業する予定があったんです いろいろあって 無くなりましたが・・
懐かしいというか やっぱり 良いところなんですね~
【2015/08/28 19:04】 | 業界裏話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雨には弱いんだよね~
DSCN4542.jpg

雨が降るとですね~
弱いんですよ 白馬は・・

昔から 言われてることですけど 基本 アウトドアなもんで 仕方ないと言うか・・

まあ 無くは無いんですけど 
もう少し シャキっとした インドア施設があると だいぶ 助かるんですよね~

某メインストリートの入り口に オンボロ体育館があったんですけど どうやら そこにそんな施設を立てる計画が 上がっている様です

なんか 面白いもん 出来てくれるといいんですが・・
ちょっと 期待してます
【2015/07/23 18:15】 | 業界裏話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。