FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ささやかな夢
CIMG1803.jpg

駐車場の向かいにある 私の森
紅葉も進み今が見頃 ミズナラ コナラ アズキナシ アオダモ サクラ カエデにウルシ ヤシャブシなどなど
今年は 例年よりちょいと見ごたえがある

CIMG1808.jpg

森と言っても別荘地の1区画 それでも私にとっては こだわりの森
それが邪魔臭い赤松に囲まれている為 日当たりが悪く 木々の育ちも今ひとつ 
「今年こそは 今年こそは」と 毎年思いながら 未だに伐採することも出来ずに 地道に育てている大切な森だ
CIMG1809.jpg

一応 夢と言うか 将来計画と言うか 老後の楽しみと言うか・・ そんなものもある私 
もし 娘が結婚し継いでくれたら 山麓館は娘らに任せ 私は隠居 そして この森に小さな小屋を建てて住む

孫が出来たら 森遊びをいっぱい教えてあげよう 裏には川もあるので 川遊びもしましょう 四季の鳥や花 虫達 きのこの事をいっぱい教えて いろんな物を造ろう 
そうだ!男の子だったら仙人 女の子だった九ノ一にしよう そして 悪の秘密結社と戦わせるのだ!
 
それが私の ささやかな夢 
あれっ? 誰か忘れてるぞ?・・
 
やっぱ 無理かな・・ トホホ・・
スポンサーサイト
【2012/10/31 11:15】 | 山麓館の庭 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
出没! 熊ちゃんマップ
CIMG1578.jpg

下校時間になると 村内放送がかかる
生徒の安全な下校を促す放送だ 別に変質者が出没するわけじゃない 出没するのは熊ちゃん

学校からも こんなものがやってくる 熊出没マップだ もうこの時期は毎年恒例 
山の中とか あぜ道帰ってくるのなら分かるが 普通に車も通っている国道沿いでも熊が出る 先日は駅前でも目撃されたようだ

もう ちょっと見かけたくらいでは みな驚かない
先日も 帰宅した娘が「さっき 熊見たよ~」とか 平気で言う始末

通学路に巣があると言う噂も聞く 今のところ大きな事故にもなっていないが 確かに心配といえば心配かな
このまま何も無ければ良いけど・・



【2012/10/30 11:41】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カメムシの季節
CIMG1811.jpg

皆さん良くご存知のカメムシです
この時期はどうにもなりません 今年はそれでも少ない感じ 昨年の様な大発生にはなっていませんが サッシの間にはいつもの様にこんな感じ もちろんこれだけじゃないですよ 下からすくうと手のひらにいっぱいになります 嫌いな人が見たら 気絶するかもしれませんからこんなとこにしときました

こんな写真を見たら きっとうちには来たがらないと思いますが ぶっちゃけ白馬なんて 何処でもこんなもんですよ 大なり小なりあると思いますが カメムシ居ない宿なんて無いでしょう? この時期?

でも 皆さんの思っている触っただけで屁をこくと言うのは ちょっと違うと思います 触り方が下手なんですね やさしく触れてやれば 屁はこきません もちろん 屁じゃありませんけど・・

我が家の娘なんか 仲良いもんですよ 集めて ”カメムシレース” とかやってますから それくらいなら良いのですが 箱にいっぱい集めて ”カメムシふれあいセンター” とか作ってますから

でもまあ 嫌われるのは良くわかります 一匹で大騒ぎはちょっと・・と思いますが 気持ちはわかります
これに関しては 謝るしか有りませんね どうにもならないんで・・
しばらくは カメムシの館と化す 山麓館でした


あっそうだ!
そう言えば先日の怪しいジャムの正体!
驚くなかれ あれカメムシなんですョ
いっぱい集めて砂糖でグツグツ煮るんです 意外と美味しいんですね これが!
うっそぴょ~ん ん~な分けない 
答えは ルバーブでした すごく酸味があってホントに美味しいですよ
なぜ変色したかは なぞですが・・
【2012/10/29 12:08】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
山本二三展を見る為に 松本美術館へ行ってきました
CIMG1802.jpg

折角の日曜日 雨!
暇を持て余している娘を連れて 今日は午後から美術鑑賞と洒落込んだ

丁度 ジブリなどで背景がを手掛ける 山本二三展をやっているので 見に行く事にした
雨の中 松本美術館へ GO!
 
30分程満車渋滞したが 期待に胸躍らせ ルンルン気分で石の上にも三年 クリア!
何とか駐車場に入れ込んのだが・・

見れなかった・・・
って言うか やってなかった・・

なんと言うことだ やっているのは 長野市の北野美術館だそうだ
トホホ・・

足取り重く 帰ってきた
こんな日もあるさ

明日は きっといい日になるだろう
【2012/10/28 21:39】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
庭の紅葉が見頃です
CIMG1662.jpg

我が家の庭も だいぶ色付き 紅葉も見頃を迎えています
もう少し色濃くなるかと思いますが これからは散る葉も多いので ここ1週間程がピークでしょう
CIMG1669.jpg

ここ数日 秋晴れが続き 朝の冷え込みも進んできました
今年の色付きは 例年より良い様ですね

ダンコウバイ ウリハダカエデ コシアブラ アズキナシなどの黄色
カエデ ウルシ サクラなどの赤
コケや常緑の草木の緑と秋晴れの青い空とのコントラストが とてもきれいです
CIMG1741.jpg

さ~てと そろそろ庭掃除も 本腰いれねば!
楽しい季節がやってきます

【2012/10/26 15:30】 | 山麓館の庭 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ひげおやじ一押し 秋の北尾根 
CIMG1711.jpg
さて ここは何処でしょう?
クイズではありません ここは 先日紹介した八方尾根の黒菱林道ちょい入りの お気に入りの場所です 初雪が降ったので また行ってきました

どうですか~ いいでしょう~ 
まるで スイスにでも居るかの様なアルプスの大パノラマ
まさに 絶景です ハイジとペーターが走ってきそうな そんな景色です
正面は不帰キレット 右側には白馬三山も見えます 後ろ振り向くと 北信の山々も一望です

場所は北尾根コース ”インデイアンサマーカフェ” のあるところ と言ってもわからないと思いますが
除雪基地?の500m程下を北側に入ったところです
ここはホントにお勧め! 特にこの時期は お弁当持って行くといいですよ~
牛のうんこがいっぱいあるので 気を付けてください 時期によっては 入れない事もあります

ここを歩いて登って さっき言った除雪基地?のところでピックアップがお勧め
もちろん車は 誰か回してください

もう数日で葉も落ちてしまうので この週末が最後でしょう
お天気良かったら わざわざ行く価値十分にあります
マジ 気持いいから 行って見てチョンマゲ!

【2012/10/25 14:31】 | 白馬村見所案内 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
初冠雪!やっぱ こうじゃなくっちゃ!
CIMG1598.jpg
初冠雪です! やっと降ってくれました
先日 若干の冠雪はあったようですが 全く残らないくらいだったので 今日が初冠雪でいいかと思います
昨日はだいぶ冷え込んだので 多分と思ってはいましたが なかなかのいい雪
八方池山荘付近まで 薄化粧したようです
CIMG1600.jpg
午前中は雲に覆われていた山々も 午後には姿を見せ 半年振りの白いアルプスです
数日晴れ続きの予報ですが これくらい降れば なんとか根雪になってくれるのではないでしょうか
「やっぱ白馬は これじゃなくっちゃ!」
「いいですね~ 雪のアルプス!」
いよいよ 里の秋も本番!
いい季節ですよ~ みなさんおいでくだし~
【2012/10/24 15:20】 | 秋の白馬 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
うわっ!停電だ!
CIMG1586.jpg
今日は 全国的に荒れ模様の様ですね
ここ白馬も 朝から雨交じりの少々荒れたお天気になっています
この風で 色付き始めた庭の葉も だいぶ飛ばされてしまったようです

今 少々ドキドキしてこれを書いています 別に恋に目覚めたわけじゃありません なぜかというと 先ほど停電があったからです しかも2回続けて・・
今日3回目です 電気屋さんの方はもっと荒れているのでしょう

もちろん おやじですから停電なんか怖くないのですが パソコンで 文章書いてる時なんか嫌じゃないですか?
経験は無いですが 多分 全部書き直しでしょ?

実は先ほどの停電 某予約サイトのプラン作りをしていてなったんです
細かく言うと 直後 一段落した時にいっぷくしようと思って 机を立った瞬間!ピッピッですよ!
ホントにホ~っとしました

やったことある人なら分かると思いますが かなり面倒な作業 入力ちょっと間違えたりすると もとに戻ったり やり直しなんです こんなおやじでも けっこう集中してやるんですそんな時 停電なんか起こったら「ぎゃお~」ですよ 10秒位の差だったので ほんとに胸をなでおろしました

と言うわけで まだ作業は残っているのですが 恐る恐るブログを書くことに・・
どうしようかな~? この先やろうかな~?
マジで頼むよ 電気屋さん!
【2012/10/23 11:30】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
恐ろしいジャム
CIMG1564.jpg
今日はジャム作り 先日長野市で仕入れてきた ”紅玉” を使います
毎年10種類程作るジャム なんだか最近面倒臭くなってきた 同じ作業をずっとしていると飽きんだよね~

CIMG1566.jpg
特に この ”りんご” 私は 果肉と皮と分けて火を入れるので 剥くのが もう面倒くさい
以前は大量に作っていたジャムだけど そう言う諸般の事情から 最近ではその量も半減 とりあえず持てば良い! 他のもあるし・・ 
と言う事で 少量生産になたのだが それでも半日やってるとぐったり もういい!
CIMG1570.jpg
と言う事で 今出来たばかりの りんごジャムちゃんで~す
さあ仕舞おう と 食品庫へ収める時 やっぱり目に入った やばいやつ!

「大きな声では言えないが・・ 小さな声では聞こえない」 と古いギャグを言ってみたが・・実は 我が家の食品庫には それはそれは恐ろしいジャムが潜んでいるのだ!
CIMG1573.jpg
真中の緑のやつ!3年ほど前に作ったやつだが 実はこいつ 作った時には赤かった! ある日 突然緑に変色 こんな色になった ほんとは徐々に変色し 緑の前はグレー まるでアンチョビの様な色だったのだ! 
今だからこそちょっと美味しそうにも見えるが あの色見たら ちょっと口に入れる気にはならない それより今度は何色になるのか楽しみだ いや そんな事は無い! 
そんなこんなで恐ろしくて 空ける事も出来ないまま なぜか今も ひっそりと棚に収まっている
こいつは一体何者だ!どんな味がするのだろう?って言うか食えるのか?

ここで問題です いったいこいつは何者でしょう?
もちろん私が作りました

【2012/10/22 14:07】 | クイズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お勧め! 黒菱林道
CIMG1552.jpg
和田野の森から 八方尾根を登りカフェテリア黒菱まで続く ”黒菱林道” 
7月上旬から11月上旬まで開通するこの道 
駐車場から黒菱第3ペアリフトを利用すると ゴンドラ分料金も浮くと言う お財布にもやさしい道なのだ
CIMG1536.jpg
林道とは言っても全線舗装路なので安心 ただし細いのですれ違い時には注意!谷側は文字道理谷 山側も側溝がある所もあるので十分注意の事 
八方尾根のゲレンデ内を通り 標高1500mのカフェテリア黒菱まで 標高差590m 約6kmの 大パノラマ大満喫のお勧めコース 
特にこの紅葉の時期はお勧め  標高差があるので 登ればどこかで紅葉ドライブが出来る
CIMG1545.jpg 
雪が早ければ 緑に包まれる村から 紅葉を抜けて 上では雪遊び なんて言う
一度に幾つも季節が楽しめると言う これまた ある意味お財布にやさしい道なのだ
CIMG1528.jpg

CIMG1548.jpg
 
途中 白馬三山の大パノラマや雄大な山岳風景が味わえる 
お勧めは北尾根 スカイラインコース 下から見るその風景はスイスを彷彿する絶景 感動もの この時期はカメラマンさんも多いよ

春は遅い山野草探しにも良いかな 夏は星を見に行くのもOK!
色々使えるこの林道 行った事無い人は 是非行って見て下さい
もちろん無料!
 
【2012/10/21 17:41】 | 白馬村見所案内 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アルプス紅葉前線下降中
CIMG1505.jpg

白馬の秋も 次第に深まってきました アルプスの山々も奇麗に色付いています 
紅葉前線も見る見る下がり 今 下限は標高1000m位と言う所でしょうか

この時期は その前線のラインをはっきりと見ることが出来ます
大自然の営みと言うか 緻密さを 改めて感じさせられる時期です

山頂付近は?と言うと まだ 雪にはなっていないようです 
先日 若干の初冠雪は見えたようですが もちろん直ぐに融け 今はまだ岩色の山肌を見せています

この時期は うまい事降ってくれれば 見事な三段紅葉を見ることが出来るのですが 今年はどうなるでしょう?
まだ間に合うので もうちょい期待して待つことにしましょう

しかし今年は残暑も厳しく 「暑い暑い!」とずっと言って来ましたが 今は当然の様に気温も下がり 朝晩は寒さを感じる様になっております もう 厳しかった夏の事も忘れてしまいました

どんな年も 季節は巡るんですね
そろそろ 雪模様が気になる季節です 
【2012/10/19 16:56】 | 秋の白馬 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ショーケース 新調しました
CIMG1493.jpg

具合が悪かったショーケースを 新調しました
中古でも良かったのですが オークションでもあまり良いのが無い事 値段的にも新品と大差ない事 なんと言っても中古のリスクがあるので 思い切って新品買っちゃいました

鬼嫁にばれない様に 事を運んでしまおう思っていたら やっぱりばれて 鬼嫁激怒!
そんな事言っても ないと困るので仕方ありません
CIMG1496.jpg

メーカーは調理場でも使っている ホシザキを選びました
以前は縦型だったのですが 今度はテーブル型 スペースが有効利用できます
 
設置すると 案の定 丁度良くすっぽり
よし! これで使いやすくなったのだ!
【2012/10/18 17:44】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大峰高原
CIMG1402.jpg

CIMG1405.jpg

池田町にある”大峰高原” その中に 一際大きなカエデがある ”七色大カエデ” と名付けられ 界隈ではちょっと知られた一本だ
 
ちょっと早いかと思いながら様子を見に行くと 平日にも関らず 込んでる事!
100台程の駐車場もいっぱい!まあ 気持ちの良い 秋晴れの行楽日和 日向ぼっこには最高だ!

田舎っぽいと言うか 地方っぽいと言うか かなりマイナーなこの高原 東西を急斜面に囲まれた 普段は訪れる人もまばらな とても静かな高原だ
CIMG1418.jpg
 
しかし 侮ることなかれ 西にはアルプスの大パノラマ 東には八坂村の幾重にも重なる深い山々 その眺めは まさに絶景! それに周囲の森の手入れの行き届いている事!模範の様な森林整備がなされ 見ているだけで妄想したくなる
 
先に書いた大カエデだが 普段はまったく無視されながら 紅葉の時期になると人が集まる 確かにのんびり日向ぼっこもいいが ああ人が居てはちょいと落ち着かない 私としては もっと奥にある中カエデの方をお勧めしよう
CIMG1412.jpg
 
”中カエデ” と言われても どれがその木なのか よくわからない しかし 周囲の森もしっかり整備され 子供連れでものんびり森遊びが出来る 
夏は行ったこと無いが きっと木漏れ日の下 涼しく昼寝も出来ることだろう

このマイナー高原 けっこう気に入っている 
【2012/10/17 16:34】 | 白馬周辺観光案内 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
娘となんちゃって雲海
CIMG1383.jpg

娘が家を出る時間 深い朝靄に包まれていました
こんな日はそう ”なんちゃって雲海” が見れる日です

今日は 娘も行くというので 連れて行くことにしました
一度見せたかったのですが 通学の時間に重なるので なかなか機会も無かったのですが 今日はおまけ!
寄ってから 学校まで送ってやる事にしました

二人して いつもの展望台へ
思ったとおりです 今日の靄は いつもより深いようです
初めて見る娘も 大喜び
CIMG1387.jpg

似たような景色は 山の上から見たことも有るのですが それともちょっと違うようです
眩しい朝の光を 体いっぱい吸収していました
太陽のパワーをいっぱいもらって 今日の授業は いつもより頭に入るかな?

このところ アホぶりが ちょっと心配の娘でした
【2012/10/16 16:23】 | 家族の話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
朝のちょっとした風景
CIMG1374.jpg

気持ちの良い 朝でした
朝靄に包まれていた庭でしたが 次第に引き しっとりとした朝陽が靄に湿った庭を照らします

ボケ老人の様に 庭を見つめていると 面白い表情に出会いました
パーゴラを通して差し込む柔らかな斜光が バラを照らしています

一瞬 目を疑う様な縞模様 影の部分が背景と保護色になって 照らされている所だけが浮いているかの様に見えます

爽やかな朝 庭で見つけた ちょっとした風景です 
【2012/10/15 19:16】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
白馬粗大ゴミ事情
CIMG1368.jpg

粗大ゴミを出しに行って来ました
白馬村では月2回 粗大ゴミの回収があります
2回とは言っても雪が降ると春まで無いので 今のうちに出しとかないと それまた大変

何処の自治体もそうでしょうが 最近料金が上がりましたね
下手に持っていくと とんでもない金額を言われます
無駄に捨てには行きませんが 商売柄というか 家も大きいので なかなかどうして出るんですね~

特に 木を切ったり枝打ちしたりすると それだけでお金がかかります
勝手に伸びるんだから仕方ないと思うんですが・・ 
どうしようもありません!
CIMG1366.jpg

ただ最近 鉄物は引き取ってくれる業者が現れました
ここ1、2年でしょうか?
鉄物だったら なんでもただで引き取ってくれるので 非常にありがたいです

でも なんか怪しいんですよね~
変な中国人みたいなおっさんが出てくるんですが それがやたら多いんです 
皆さんの町にもあるんでしょうか?

こんな小さな白馬村でも 3箇所もあるし 長野とか松本へ行くと そっちにもやたら見かけます
まあ 助かっているので文句はありませんが 隣でやられたらちょっとですよね!
【2012/10/14 11:59】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
久しぶり へびちゃん
CIMG1356.jpg

庭でへびを見かけました って言うか 踏みそうになりました
落ち葉と保護色なのでわからなくて 一瞬ヒヤッ!
”ジムグリ” でしょうか 40cm程の小さなへびです

へびは 嫌いではないですね アナコンダとかキングコブラとか居られたら困りますが まあ 若干の毒があっても 手を出さなきゃ大丈夫だし それより なんか庭を守ってくれている感があるので 大事にしたいところです

ここ数年 少なくなったんですよね~
けっこう庭いじったから 住み難くなったんでしょうか?
久しぶりに見かけて ちょっとホッとしました
【2012/10/12 15:28】 | 山麓館の庭 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
白馬のスキー史
CIMG1328.jpg
栂池自然園の紅葉も もう少し楽しませてもらえそうです
自然園ではなく 高原をいつもの様にぷらっぷらっしてたら 鐘の鳴る丘ゲレンデの隅っこで こんな石碑を見つけました 「ふ~ん そうなのか 」読んでみると 一期生の方々がお建てになったようです 小谷も白馬同様 スキー史は長いですからね こんなのも良いかと思います

余談ですが 白馬に初めてスキーが持ち込まれたのは大正十二年だそうです ご存知オーストリアのレルヒ少佐がによって伝えられてから3年後との事 神城小学校の校長が購入し 学校近くで滑って見せたのが初めだそうです
その後 いっきに広まったスキー術 当時は当然スキー場もなく もっぱら萱場で滑っていたそうです 白馬の場合は 遊びのスキーより山案内人の中で登山道具としてのスキーがまず普及したとの事 夏山登山から冬山登山への変貌の時期だったのですね
その後 急激に普及したスキーですが 当時はスキー場と言っても 伐採した斜面や萱場に休息小屋があった程度 後は森の中を滑ったんですね 今で言うバックカントリーですよ!エッジも無いスキーで良くやったものです 想像できません ちなみに スキーってエッジ無いと凄い大変ですよ 圧雪面では太刀打ちできません 山スキーだから出来たんでしょうね 試しようも無いですが ボード用のソフトブーツで強引に滑ると 同じ様な体験出来ます 怪我しない様にやってみてください それと我が家には当時のスキー板もいっぱいあるので 見たい人はどうぞ来て下さいね 1泊2食9200円~で~す
話は戻って 白馬の現代的なスキー場開発は 白馬村の誕生した昭和31年頃から急激に発展した様です
新田スキー場 嶺方スキー場 32年に佐野坂スキー場 牧寄スキー場 その翌年には飯森スキー場 内山や堀の内にもあったようです もちろん八方尾根も早くから咲花や黒菱などでスキーは盛んでしたが この時期大きく開発され 33年には東急資本により東洋一と言われたゴンドラが架かり一大観光地になったとの事です 白馬の歴史は山とスキーの歴史なんですね
また スキーブームとか来ないかな~

【2012/10/11 16:02】 | マニアックな話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
きのこの季節
CIMG1353.jpg
近くの森で ”カラカサタケ” を見つけました 大きなきのこです 柄は細いのですが 傘は肉厚で直径25cm位にもなります 10年位前には近所で良く見かけたのですが ここ数年見ることも無く 何処へ行っちゃったのかと思っていたのですが 久しぶりの再会です 
これフライにすると美味しいんですョ 開業当時は良く食べたものです でも濡れるとグニョ~っとなってしまうので煮物には適さないかな?
今はきのこ真っ盛り 散歩しているだけで いろいろなきのこを見ることができます
ご存知の様に きのこと言っても色形はいろいろ 大きなもの小さなもの 変な形をしたもの 中にはこれきのこ? と言うようなものも有ります 森に入るといろいろあって面白いですよ! 
興味の無い方が ”きのこ” と言うと まず思い浮かべるのは ”ベニテンブタケ” でしょうね 白雪姫に出てきたおなじみの毒キノコです やっぱきのこと言ったらあの形ですよね~ 私はベニは見た事ありませんが 似た様なものは良く出てますョ
CIMG1324.jpg

それに やっぱり大きなものを見つけると「お~!」とか思いますよね 意外と大きいものも多いですよ 良い型を見つけると いつも剥製とか出来ないものかと思ってしまいます
”きのこの剥製” いいと思いませ~ん 出来ないのかな~?
  
【2012/10/10 19:31】 | 秋の白馬 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
パラパラパラパラ パラグライダーがいっぱい!
CIMG1342.jpg
連休最終日の昨日は天候にも恵まれ 最高の行楽日和となりました
庭に出て ボケ~っと空を眺めていると こっちにもあっちにもむこうにも パラパラパラパラグライダーがいっぱい! どうやら なにやらの大会が催されているようです
それにしても沢山のパラグライダー 下から見ているとぶつかりそうで冷や冷やしてしまいます レベルの高い大会なのでしょう なんか凄い飛び方してる人もいましたョ

実は私 これで落ちた事があるんです もう20年以上も前の話ですが ライセンスを取る為の講習中 見事墜落 記憶に無いのでどうして堕ちたかわかりませんが 気が付くと手術台の上で頭縫われてました その前に思い出せるのは目の前にある沢山の顔 それだけ 救急車で運ばれたようですが もちろん記憶にありません 後にも先にも気絶したのは生涯その一回だけ という事で こんな変なおやじになってしまったのは その時の後遺症だと思います もう治らないのでカンベンしてピョ~ン!
今日はこれまで バイバイキ~ン!







【2012/10/09 16:40】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
可夢偉 3位表彰台おめでとう!!
CIMG1337.jpg
昨日行なわれた自動車レース F1選手権日本GPで 今年参戦中の 唯一の日本人ドライバー小林可夢偉が 3位になり 表彰台へ立った 90年鈴木亜久里 04年佐藤琢磨 依頼の日本人三人目の快挙である
参戦以来 活躍が期待されつつも 今一つ成績が追いつかなかった可夢偉だが ようやくの晴れ舞台となった しかし そうこう喜んでばかりもいられない チームメイトは今期2度の表彰台に立ち ポイントでは大きく差をつけられている 厳しいが これからに期待したいところだ

しかし いつも思うのだが 日本人F1ドライバーには珍名さんが多い 87年中島悟が扉を開いたF1 フル参戦は可夢偉で確か9人目 その中で 亜久里 右京 高千穂 寅之助 可夢偉 と良くわからない名が続く 変わった名前で無いとF1には行かれないのだろうか? なんだか面白い 
しかし その中で表彰台へ立ったドライバーは 鈴木亜久里 佐藤琢磨 小林可夢偉
鈴木さん佐藤さん小林さんだ いかにも庶民的な苗字がならぶ これはどういうことか?これもなんだか面白い
次にF1で表彰台に立つのは 佐々木さんか田中さん 斉藤さんあたりが濃厚かもしれない

可夢偉おめでとう&ありがとう 俺も頑張るよ!
【2012/10/08 20:47】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新米 届きました~
CIMG1335.jpg

今年も新米の時期 一発目 いただきました
白馬の 美味しい水と空気で育ったアキタコマチです

数日前まで 田んぼにあったのを すぐ口に出来るなんて なんて贅沢でしょう
山麓館へ起こしの方も もちろんこの新米です

今年は 若干 収穫量が少なめならしいですが 出来具合もまずまずという事
昨日 早速頂きましたが 美味しかった~

CIMG1215.jpg

聞いたところ 今年は例年になく稲がきれいだったそうです
そう言われてみると 陽射しがきつかった為か 確かに 今年は輝きが良かった様にも思い出せます
まあ 味には関係無さそうですが・・

そういえば 今年の紅葉 例年より色付きが良いという事です
そんな事にも 関係有るのでしょうかね?

【2012/10/07 12:45】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
きのこ 観察日記
CIMG1296.jpg
今日は きのこの観察日記です
一昨日 久しぶりに我が家の森に入ると 入口の所にきれいなきのこを発見!
何がきれいかって 汚れてないというか ピカピカというか 普通きのこって 出てきた時はもちろんきれいなんですが 直ぐ虫に食われたり割れたりして汚くなるんです
出てくるときから 砂被ってるのも多いんですよ
このきのこ 多分 ”タマゴテングタケモドキだ” と思うんですけど この一族特有のツボというのが付いていて(卵の様なやつ)それを割って出てくるんですが その為か なんかピカピカで凄くきれいだったんです
そのタマゴも大きくて ジャスコのタマゴのM位もあって 中がまた真っ白できれいだったんですよ!
あんまりかわいかったので 3日間観察してしまいました
ただ 伸びて開いただけですが・・
CIMG1298.jpg
発見した一昨日です
CIMG1304.jpg
これは昨日 だいぶ伸びてきました まだきれいです 
CIMG1331.jpg
これは今日 傘も開いてもう一人前 20cm位はありますよ けっこう大きいきのこです
ちなみにタマゴテングタケモドキだったら毒があるので要注意!
明日からのお客様 採ってって食べない様に!

参考の為に 近くに出ていた ”タマゴタケ” と その幼菌もサービスしときます
CIMG1162.jpgCIMG1311.jpg
こっちは食べれます 美味しいですよ!

 

【2012/10/05 17:02】 | 山麓館の話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
小谷村ウッドチップロード
CIMG1317.jpg

栂池から白馬乗鞍へ向かう途中に きれいに整備された森があります
”小谷村ウッドチップロード”と名付けられたその森には 名前の通り ウッドチップを敷き詰めたトレイルが通り 森林浴 ハイキングが手軽に楽しめます
木の種類豊富なとても豊かな森です 真夏でも木漏れ日の下 高原を渡る涼しい風も心地良く フィトンチッドを嫌というほど 吸収できます
CIMG1327.jpg
CIMG1319.jpg

コースは 1kmと1.5kmコースの2コース
さすがウッドチップは踏み心地良く コースにもさほどの起伏も無く リハビリなどに良いのではないでしょうか
入口にはコース案内板 コース内にもわかりやすく看板があるので迷う事も無く 子供連れやお年寄りでも 十分安心して楽しめると思います
CIMG1316.jpg

この時期にはどんぐりや栗 きのこもいっぱい出てるので熊さんもやって来る様です コース内にも熊よけの鐘も用意されているので 熊鈴なども併用して安全に心がけましょう
散歩程度のコースです ちょっと時間が余った程度で十分 森に癒やされたい方 是非行ってみてください
お勧めです!
【2012/10/04 19:08】 | 白馬周辺観光案内 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
そろそろ 新そば祭り
CIMG1284.jpg

夏の間 真っ白に輝いていた そばの花も散り 今はその先に 沢山の実をつけています もちろん そばの実 もう10月 そろそろあちこちで 新そば祭りも行なわれます

そば好きには たまらない季節でしょう
私は特に好きでも無いので ぶっちゃけどうでもいいです
CIMG1285.jpg

稲刈りも一段落し 田んぼも土色に戻り 鼻くその様な そばの実でいっぱいの 
ちょっと もの寂しい感じの白馬です
【2012/10/03 18:00】 | 今日の白馬 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雨飾山へ行ってきました
CIMG1239.jpg
なぜだか良く解らないんですが 今日は 娘が休みだったんです
憧れの ”イモト” の マッターホルン登頂を見て やる気が出たのか 「行く!」って言うんで 今日は 雨飾山へ行ってきました
残念ながら お天気は微妙 時折小雨の降るコンデイション 9歳にはちょっときついかな?とは思いつつ 出発!

”雨飾山” ご存知の方も多いと思います
秘湯 小谷温泉の北側にある 日本百名山にも名を連ねる 四季彩美豊かな森が癒やされる独立峰です
山頂に小屋は無く日帰りが一般的 山頂からの360度の大パノラマは まさに圧巻です
なんってったって 名前がいいですよね
”雨飾山(あまかざり)”なんて・・ オシャレですよね~
説は幾つかある様ですが 海女さんが手をかざした事から付いたといわれます
海女さん? こんな山奥でおかしい話ですが 実はこのあたり 昔 海洋民族が入植していった所なんです 西側に大網という集落がありますが これも大海女(おおあま)から来ているという説もあります
ちなみに 今人気の安曇野も 安曇族というここを通って入った海洋民族に由来しています 穂高神社 奥の院の明神池(上高地)の祭りに船が使われる事でも納得ですよね
出雲から出土するヒスイも 北のヒスイ峡のものが多いようです
CIMG1282.jpg
うんちくはこれまで! 今日のお話!
一般的に 小谷温泉側と大網側の2ルートがありますが
今日は 最もポピュラーな小谷温泉側から登ります
登山口には 解りやすい絵地図 ルートにも目安が付いていて(スタートが11/1山頂が11/11)行程も解りやすくなっています
登山道は 若干急勾配ですが 前半はブナの原生林 もののけ姫の世界に迷い込んだ様な すばらしい豊かな森です 後半も急斜面が続きますが 笹平まで出ればその眺望を眺めながらのトレッキングになります
登りで休憩入れて3・5時間ほど行程です
CIMG1249.jpg

さて今日は?と言うと いつもの様に 自分で行くと言ったにも関らず 愚図りぎみの娘 休み休み煽てるとなぜか元気に!これもいつもの事・・
でも今日はちょっとコンデイションも悪かったですね 
中間地点の荒菅沢まで行くとギブアップ 後の道中と時間 空模様も微妙だったので 今回は引き返す事にしました 残念!
CIMG1273.jpgCIMG1281.jpg
これからの季節 マジで最高ですよ!
是非 行ってみてください!

「行けると思ったのにな~!」
まあ またリベンジしましょう
チャンチャン!



  
 
 

【2012/10/02 18:02】 | 家族の話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
誕生 安曇野IC
CIMG1234.jpg
早いもので もう10月に入りました
心配された台風も いつもの様に ほとんど影響は無く 普通の雨と言った感じで 通過していきました
ありがたい話です 白馬は ほんとに台風には強いようです

さて 今日はお知らせです
既にご存知の方も多いかと思いますが 10月7日より 長野道 ”豊科IC”の名称が変更されます
新名称は ”安曇野IC” お間違えの無い様 お気をつけて お越しくださいませ。

ところで 安曇野の ”ず” なんですが ”づ” と書いてあるところも 時折見かけます
多分 正式には ”ず” なんでしょうが それより 世の中的に ”ず” と ”づ” って よくわかんないと思いません?
なんかハッキリさせてもらいたいですよね

私事で恐縮なんですが パソコン打つ時も 間違うと変換されないし なんか イラ~っとしてしまう時もあります
私なんか もともと苦手なので なんていうんですか?濁音とか大文字小文字とかでも一苦労なんです
このブログも 正直こうして書くのがいっぱい!
結構 時間掛かったりもしてるんですよ!
もっとも それは自分が悪いんでしょうが・・

話は飛びましたが 個人的には この名称変更は大賛成!
もともと ”安曇野” と言う響きは好きだったので インターが出来た時から なんで ”豊科” ?って思ってました よかったよかった これも近年の安曇野人気の賜物でしょう

いいとこですもんね~ 安曇野
老後は引っ越そうかな?
【2012/10/01 18:13】 | お客様へ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。