スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
活気ずく長野駅
DSCN3812.jpg

昨日 長野市へ 買い物へ行って来ました

長野駅前を通ったのですが きれいになりましたね~

北陸新幹線の開通を控え 何やら 活気付いて来ているようです

DSCN3814.jpg

実は リンゴジュースを 買いに行ったんです

いつもの直売所ですが ここのが おいしいんだ

駅前とは裏腹に シーズンも終え こちらは 哀愁漂う感じでした

でも 収穫時期は すごいんだよ!
スポンサーサイト
【2015/02/27 13:06】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日も雨 やばいんじゃないの これ
DSCN3815.jpg

今日も 雨です
これは ちょっとマズいですよ だって まだ 2月ですからね 一応
なまじ 雪が多いので 誰も文句は言いませんが このままでは 春スキーも ちょっと危なくなるんじゃないですか?

初めの大雪で 「もう GWまで 降らなくても余裕だよ!」
なんて スキー場関係者が言っていましたが こうなってくると そんな悠長な事言ってられないんじゃないですかね

雨が降ると 融けるの早いですからね
ジャージャー言って とけますよ
ホントに
【2015/02/26 16:13】 | 今日の白馬 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雪の山 一気に小さく
DSCN3810.jpg

ここ数日で 村の景色も 一気に変わってきました
暖かい日が続いたので 雪の山が 見る見る 小さくなっていきます
見晴らしも 良くなってきましたよ

まだ 2月だというのに 春の様な日和です
沿道の雪の山も黒くなり 見た目も ちょっと汚いですね

やっぱり 今年は 春が早く来るんでしょうか?
【2015/02/24 16:12】 | 今日の白馬 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
幻のわだち
DSCN3803.jpg

こ、こ、これは!!
ま、ま、ま、 ”幻の 六本わだち” ではないか~!!

なんと 偶然 遭遇してしまった~!!

その姿は伝説化され 私自身 噂には聞いていたが・・
まさか 実際 目にするとは!

千載一遇の気象条件 しかも 一瞬でその姿を消してしまう 脅威の自然現象
見た者を 幸せにするとまで言われる 幻のわだち

見てしまった~・・ しかも 近所で・・
【2015/02/23 16:23】 | マニアックな話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
危機一髪!
DSCN3804.jpg

も~ これ見てくださいよ~!!
危機一髪ですよ まじで~

気温の上がった今日 いやな 大きな音がしたんですよね~
「また ガス爆発か~?」

とは思まず すぐにピンときました
以前から屋根にあった 落ちそうで落ちない 大きな雪の塊

落ちないと困るし 落ちても困るし・・
と思ってたんですが やっぱり落ちました

分かりますかね?
屋根に面した部分は 氷なんです 10㎝近くあります

もちろん 石と一緒ですよ カチンカチン!
玄関脇なんですが ガラス 突き破らなくて 良かったです~

って言うか まだ 残ってるんですけど
大きいやつが・・ 屋根に・・

この上に落ちたら 今度こそ ヤバいかもな 
【2015/02/22 16:29】 | 山麓館の話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
恒例 我が家の軒下
DSCN3757.jpg

こんな写真を載せるの もう 冬の恒例になったでしょう
そう 我が家の軒下です

こんな感じです 今年は 降雪も多かったのですが 年が明けると 気温の上がる日もあり 融けた雪が氷になる 凍ると重くなる 重くなると建物が壊れる という 建造物には雪国的最悪の状況

我が家も あちこちで だいぶダメージがあるようです
しばらくしたら 残雪も徐々に減り お財布にやさしくないそのさまを 明らかにしてくるでしょう

今年は けっこう来てそうです

【2015/02/20 17:01】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
調理場の扉
DSCN3763.jpg

これ 調理場から庭へ出る扉なんですが 外は 雪に埋まってしまいました

毎年 雪に押され 開かなくはなるのですが こんなに来たのは 初めてです

凄いですよね~

これも記録しときましょう

それより 我が家 大丈夫なんでしょうか?
【2015/02/19 17:28】 | 私のNO.1 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
記録的豪雪 (保存版)
DSCN3769.jpg

白馬では 大雪の年 たとえる言葉に ”56豪雪(ゴーロク)” という言葉がある
文字通り 昭和56年の 豪雪の事だ

昨年の12月 大雪に見舞われた白馬村 その時も 地元の人と話すと 必ず出て来ていた
「こりゃ~ 56豪雪なみじゃ いや それ以上かかな?」
などと 良く耳にした
 
私が 白馬に初めて来たのは その良くシーズン その豪雪ぶりは 全く経験なし さて どれ程だったか 想像するしかないが 今とは 時代もちょっと違う 除雪体制や車の性能も 格段に劣っていた時代だ 言い継がれる記録的な冬だけに きっと大変な思いもした事だろうと 察するしかない

今シーズン けっこうの大雪に見舞われている白馬村
我が山麓館的にも 記録的な雪の壁が立ちはだかっている

思うに これほどの雪は ひょっとしたら これから何世紀にも渡り繁栄する予定の 山麓館の歴史に残るのではないだろうか? 

と言うことで パチパチ撮ってみました
兎に角 雪だらけでよくわかりませんが 私が凄いと言っているので 我が家的には それなりに凄い状態と解釈してください  

DSCN3764.jpg  

玄関で~す
落ちた屋根雪が ラウンジのガラスを ぶち破りそうです

DSCN3766.jpg

玄関への アプローチ
玄関屋根は なんど 雪下ろししたか忘れました
もう どうでもいいです 崩れたら 保険で何とかしたいです・・(希望)

DSCN3770.jpg

裏のガレージへのアプローチ
二号担当ですが限界超えてどうにもなりません

「も~ いい加減にしてくれ~」
二号が言ってました




【2015/02/18 19:19】 | 私のNO.1 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
史上最高降雪 見比べてちょ!
DSCN3788.jpg

今年は よく積もったもんだ
しみじみ 窓の外の白い壁を見ていた

とは言っても もう二月も半ば 例年通りだと そこそこの雪が降ったとしても あと数回くらいだろう
来月になれば気温も上がり 降っても 徐々に雪の山も小さくなってくはず  

山麓館史上 最高の雪山も そろそろ見納めになってくる
折角だから 記念に この雪を撮っとこ!  

と思って パチパチやったが よくわからない?って言うか 皆同じ 真っ白
一階からじゃダメなので 二階の客室からパチリ

やっぱり同じ 「ダメだこりゃ~」
と言うことで 埋まってしまった ”茶屋” をパチリ

どこかに 夏の写真があると思うので 興味ある人は 探して比べて見てください
【2015/02/17 14:44】 | 私のNO.1 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
行って来ました~
DSCN3779.jpg

行って来ました~
今期二回目です~

持病の腰痛が心配だったので 無理せず流してきました~
必要以上に多い雪と青い空 気持ち良かったです~ 役得です~

DSCN3782.jpg

何やら 意外と 人 かったですよ
もちろん 外人が大半ですが 学生らしき素人原住民族も多く ほのぼのと 良い雰囲気でした
一時は心配したヨンナナですが なんだか 復活してきた感じです

DSCN3786.jpg
         
もちろん 〆はここ
久しぶりに リゾッチャ 満喫してきました~
 
【2015/02/16 17:00】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
見えなくなりました~
DSCN3775.jpg

12月の大雪以来 見た事のない程の雪の量 窓からの景色も 刻々と変わり・・
と言うか どんどん多くなり 見た事の無い景色が 見えなくなってしまった

既に 一階からは外が見えない
二階のバルコニーまで 届くほどだ

「こりゃすごいな ほんとにこんなの初めて」? だと思いながら 思い出してみると 開業の年も かなり多かったのを 思い出した

兎に角 毎日の様に 除雪作業 壁も相当高くなり 今年と同じく 一号のキャパを超え やり場のない雪に 困った覚えがある

しかし 初めての年で 比べることもできず 「燃料代も けっこうかかるな・・」と 思ったのを 覚えているくらい

それより 初めての冬シーズン 何もかも いっぱいいっぱいで それどころじゃなく ほとんど 記憶にもないというのが実情

確~か?あの年も 多かった気がする
【2015/02/15 17:19】 | 山麓館の話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今年は寂しいぞ!
DSCN3750.jpg

冬シーズンは ちょこちょこ 行くものだったんですが・・
今年は ほとんど行く事のない ヨンナナ

まずは 滑りに行けない まだ 中途半端な初滑りへ出た切り 二度目はもうちょい先かな?
御用達の ビールバーへも まだ行っていない

最近は送迎も減り 事務的な用事でも いくことが少なくなり たまに行くと 「お~スキー場だ~」と思ってしまうほど 縁遠くなってしまった ヨンナナ

庭の様なところ だったのに・・

今のところ 住み込みのスタッフも居ず なんだか ちょっとさみしいな 今シーズンは
グスン!

【2015/02/13 14:58】 | ぼやき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ご当地カップラーメン
DSCN3747.jpg

あまり 口にはしないのですが スナック菓子などでも ご当地物は 流行っているようですね
お土産店ではインスタントラーメンでも 人気店とのコラボ商品を よく見かけます

いつものスーパーで こんなの見つけました
ご当地の 人気ラーメン店の名が ズラリと書いてあります

この手の物は あまり期待もしないのですが・・

さすが信州!
美味しかった!
おすすめです!
【2015/02/12 18:30】 | 私の逸品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ぽかぽか日和でした
DSCN3755.jpg

今日は 良いお天気でした
春の様な ぽかぽか日和です

この時期 気温が上がるのは ちょっと困るのですが 雨ではないので ありがたく頂きました

掃除日和なので このところ 気になっていた 窓掃除です
やっぱり 寒いよりはかどります

年とった為でしょうか なんだか 春が 待ち遠しく感じてしまいました
冬の方が 好きだったんだけどな~

【2015/02/11 18:04】 | 今日の白馬 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
景色もお色直し
DSCN3754.jpg

良い雪 ふりましたよ~
純白だった辺りの景色も そろそろ色あせて来ていたので 丁度良い お化粧直しです

降ったら降ったで文句も言うけど あまり降らないのも ちょっと寂しく感じていた 今日この頃
久しぶりの除雪作業 なんだかちょっと 新鮮感覚でした

でもな・・ もう あんまり降らなくてもいいかな
壁が高すぎて・・ とどか~ん

【2015/02/10 11:51】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
のぼりが 目立つ!
DSCN3751.jpg

最近 八方の方へ行くと こんな”のぼり”が目につく
走っているのでよくわからないが どうも ”白馬そば記念日” と書いてあるようだ

へ~ そんな事 やってるんだ
なんで 真冬に・・

みな 大変何だね
【2015/02/09 23:27】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あ~ビビった!
DSCN3748.jpg

いつから我が家にあるかわから無いほど前からある この目覚まし時計
開業した頃か 白馬へ来た頃か いや 務めていた頃かな?
忘れようとしても 思い出せない

そんな目覚まし時計 実は電池を入れるところの蓋がない
これまた いつから無いかわからないくらい前から無い
無いと言うことは 時々電池が抜ける 抜けると止まる 止まるからあまり信用できない でも 無いは無いなりにうまく付き合って来て 確認癖もつき 特に不自由することもなく 毎日 私の寝床の横で時を刻んでいる

今朝 4:30頃目が覚めた いつもより1時間程早い 勿論ベルが鳴る前 これもいつも通り
いつもと違ったのは 外が明かるく感じたくらい 「だいぶ 日が伸びたな~」と のんきに思いながら 布団の中でだらだら時間をつぶす つぶし飽きて ちょっと早めに起床

いつも通り ご出勤 何も考えず 一通りこなし 頭時計はまだ余裕な時間なので ここらでコーヒーでも一杯 と思いながら時計に目をやった

なんか違うぞ 短い方!
目を疑うとは まさにこの事だろう 30度傾きが違う! 1時間早いぞ!
余裕と思っていた朝食の支度 1時間遅れているじゃないか って言うか もうすぐお客様が来てしまう
どうりで5時に朝風呂に入るやつもいたはずだ

考える間もなく 加速装置を噛み 死に物狂いでというか 俺ってやるじゃん位の勢いで なんとかギリギリ間に合わせたのでした

昨夜 電池共々転がり落ちていた目覚まし時計  合わせたつもりが 1時間遅らせてしまったのだ
誰も責めることもできず 一応反省しながら 「なんだ やりゃ~出来るから 今度からもうちょっと遅く起きよう」 などと考えてしまうのでした

でも マジでビビったぜ!  
【2015/02/08 20:44】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
育ったツララ
DSCN3737.jpg

こんな ”ツララ” がありました
かなり立派です
 
冬はどこにでもあるツララですが こういう建物では かなり育ちます
やっぱり波板系が 育ちやすい様ですね

これって 放っとくんですかね?
まあ そうでしょうか
【2015/02/06 21:05】 | 冬の白馬 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ガス爆発
DSCN3742.jpg

昨晩 隣の別荘地で ガス爆発があったんです
まさにゴールデンタイムの食事時だったんですが 我が家でもバ~ン!と言う 爆音と大きな振動を感じました

大きな屋根雪でも落ちたかな? そのくらいにしか思わなかったのですが いつもとはかなり違う音だったので 一応 館内外を見回ったくらいでした

DSCN3744.jpg

情報はすぐに入ったのですが 今日 行ってびっくり!
まさか あんなことになっているとは・・

家一軒 跡形のなく吹っ飛んでるんですよ もちろん 現場は警察や報道陣でいっぱい
近くへ寄ることもできませんでしたが 雪の壁登って パチリしてきました

どうやら 別荘にガス漏れがあって充満していたのが 何かの拍子に引火し 爆発したらしいです
まだ 原因は はっきりしていないようでしたが 近隣の建物の被害もすごく ガラスは勿論 家の中も被害を受けたようです

こんな事 あるんですね
【2015/02/05 16:42】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
落倉高原へ行って来ました
DSCN3732.jpg

今日は 余った時間に ちょっと足を延ばし 隣の落倉高原へ行ってみました
隣の小谷村にある 白馬と栂池高原に挟まれた 自然豊かで 静かな小さな高原です

いや~ やっぱ多いですね 雪!
小谷村へはいると 急に壁が高くなります

我が家にも かなりの壁がありますが ここまでは・・
3m位もありますよ ペンション街なんですが・・

けっこう 大変そうです
【2015/02/04 19:53】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大きな霜柱発見
DSCN3728.jpg

今朝も 冷え込みました
庭で 大きな?霜柱を発見
除雪した跡の 若干 土が出ているところに立った様です

お昼過ぎだったので ちょっと融けている様でしたが 
それでも 高い所では10㎝以上も立っていました

なんで?こんなんなるんですかね 
不思議です
【2015/02/02 16:35】 | 冬の白馬 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
見かけない我が家
DSCN3717.jpg

先日 茶屋の屋根雪おろしへ行った時の ワンショットなんですが・・
一見 ゲレンデにでも見えそうなこの景色 もちろん 我が家です

大屋根に降り積もった雪が 軒までつながり 行き場なく 春までこうなります
毎年の事です

実はこの景色 私的にも めったに見ないアングルなんです
ここへ行くの けっこう大変で 雪下ろしで 丁度スノーシュー履いたので 行ってみました

DSCN3716.jpg

木製の門は こんなになっていました 斜めです 
一応 雪は下ろしてきましたが もうダメでしょうね

お気に入りの 大山桜もやられたし・・
今シーズンは ダメージが大きそうです
【2015/02/01 13:11】 | 山麓館の庭 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。