FC2ブログ
あ~ビビった!
DSCN3748.jpg

いつから我が家にあるかわから無いほど前からある この目覚まし時計
開業した頃か 白馬へ来た頃か いや 務めていた頃かな?
忘れようとしても 思い出せない

そんな目覚まし時計 実は電池を入れるところの蓋がない
これまた いつから無いかわからないくらい前から無い
無いと言うことは 時々電池が抜ける 抜けると止まる 止まるからあまり信用できない でも 無いは無いなりにうまく付き合って来て 確認癖もつき 特に不自由することもなく 毎日 私の寝床の横で時を刻んでいる

今朝 4:30頃目が覚めた いつもより1時間程早い 勿論ベルが鳴る前 これもいつも通り
いつもと違ったのは 外が明かるく感じたくらい 「だいぶ 日が伸びたな~」と のんきに思いながら 布団の中でだらだら時間をつぶす つぶし飽きて ちょっと早めに起床

いつも通り ご出勤 何も考えず 一通りこなし 頭時計はまだ余裕な時間なので ここらでコーヒーでも一杯 と思いながら時計に目をやった

なんか違うぞ 短い方!
目を疑うとは まさにこの事だろう 30度傾きが違う! 1時間早いぞ!
余裕と思っていた朝食の支度 1時間遅れているじゃないか って言うか もうすぐお客様が来てしまう
どうりで5時に朝風呂に入るやつもいたはずだ

考える間もなく 加速装置を噛み 死に物狂いでというか 俺ってやるじゃん位の勢いで なんとかギリギリ間に合わせたのでした

昨夜 電池共々転がり落ちていた目覚まし時計  合わせたつもりが 1時間遅らせてしまったのだ
誰も責めることもできず 一応反省しながら 「なんだ やりゃ~出来るから 今度からもうちょっと遅く起きよう」 などと考えてしまうのでした

でも マジでビビったぜ!  
スポンサーサイト



【2015/02/08 20:44】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<のぼりが 目立つ! | ホーム | 育ったツララ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://35enoti.blog79.fc2.com/tb.php/1241-c20196d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |