FC2ブログ
諏訪神社の巨木
CIMG0982.jpg

八方のゴンドラ乗り場へ行く途中 右手に荘厳な杉の巨木が林立しています
行って見ると神社 細野の諏訪神社です
細野と言うのは 八方の以前の呼び名 集落名ですね
ここには 白馬で一番の 杉の巨木があります
もちろん 御神木です 周りの大木と比べても 一際目立つその太さ 
胴回り10m 高さ40mと 県下でも有数の巨木だそうです

CIMG0981.jpg
 
やはり 杉の巨木と言うのは神社に多いようですね 
この木の 1000年と言われる寿命も 時を越えて大切に守られてきたのでしょう 
中には 辛い歴史に 切られてしまった御神木も あったそうです 
三日市場と言うところの神明社には この木を上回る御神木があったようですが 
貧しい時代に倒され 集落の民を助けたそうです
十数年前に 見に行った時は ぎりぎりその跡が残っていたのですが 今はどうでしょう

ちなみに 白馬で2番目に太い木は 峰方の諏訪神社の御神木 
3、4番目は飯森の長谷寺にある様です
切久保の諏訪神社にも 以前 巨木があったらしいですが 今は跡も無いようです
余談ですが 白馬の3箇所の諏訪神社には それぞれ素敵な呼び名が付いています
細野には霜降宮 切久保には霧降宮 峰方には雨降宮
なんか山郷っぽいと言うか 歴史を感じる 清楚な名に思います
暇な人は行って見てください
スポンサーサイト



【2012/09/19 14:30】 | 白馬村見所案内 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<白馬の茅葺民家 | ホーム | 高山へ 行ってきました!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://35enoti.blog79.fc2.com/tb.php/481-0840b4d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |