FC2ブログ
偏見満載!雪形ランキング
CIMG6218.jpg
残雪のアルプスと新緑が 美しい季節となりました
山肌には 雪形が いくつもその姿を現しています

昔 まだ暦のない頃 それを見て農作業の時期を読み取っていたと言われる”雪形”

白馬岳にも 白馬の姿がはっきりと・・

「おい! 白くないぞ~! 黒いぞ~ 黒馬だ~!」

実は 白馬岳の雪形は 黒い岩肌が形になる”ネガ型”といれる雪形
逆に 残雪が白く形になるのは”ポジ型”と呼ばれています

「じゃあ 白馬じゃないじゃないか!」

その通り! 白馬ではなく ほんとは ”代掻き馬” なんです
”代掻き馬 しろうま” それがなぜか ”白馬” になってしまいました

山の名前も 本当は ”しろうま岳” なんですけど 最近は ”はくば岳” と言う人も多いようです

村名も 北城村と神城村が合併し なぜか”白馬村” 
白馬駅も 以前は ”信濃四ツ谷” という駅だったんです

地名というのは その土地の歴史や文化を継承していくものだと思うんですが 観光へ走ってしまったところは ちょっと寂しくも感じますが ”白馬村”という名は気に入っているので 言わない事にしましょう

それにしても この”雪形” 納得できるもの 出来ないもの様々!

今日は 私の独断と偏見で 評価してみたいと思います

白馬村から見える代表的な ”雪形” を紹介します
CIMG6219.jpg

代掻き馬  100点  馬に見えるかどうかは別にして これを否定すると白馬村を否定する事になるので
            とりあえずこれを基準にします

武田菱   100点  これは確かにカッコイイ! ネーミングも歴史を感じるし 荘厳というか雄大という言葉がピッタリ!見下されている感じがまたいい

ニワトリ   90点  カモシカとも呼ばれますが 私には はっきり尾の長いニワトリ?に見えます
            時間と共にやせていきますが その姿事態は崩れない それがすごい!

仔馬     80点  最近では もし 田植えの時期を決めたのなら 代掻き馬よりこちらの仔馬だろう というのが定説 確かに五月中旬ころになると 馬の形に見えてくる

種まき爺さん婆さん
       40点  歴史的 文化的な重みは感じるものの 見てもそんな風には見えない
            まして そんな形は山肌にいくらでも出てくる アルプスは種まき爺さん婆さん銀座だ!
            何処にでもあるので この点数

嫁岩     30点  連れ女 仲人 花嫁の 婚礼の一行と呼ばれる三人が並んでいると言うが なっかなかそうも見えない ピンポイントの時期だけ 確かにそうも見えるけど ちょっときつい

双鶏 鶴首  3点  ここまで来ると ただのあてつけ!これだったら私の見つけた雪形の方がよっぽど面白い

八方 八の字  0点  ヨンナナに47と出れば凄いが こんなの何処にでもある
 
雄馬   -100点  全く論外 どう見てもわからない!誰がこんな事言い出したのか聞きたい!

私の雪形ランキングでした
興味のある方は 後で調べてみてください
スポンサーサイト



【2011/05/18 20:05】 | 春の白馬 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今日は”森”掃除 | ホーム | 元 ”おまぬけ大将” 参上>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://35enoti.blog79.fc2.com/tb.php/63-ada30f0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |