FC2ブログ
初 屋根雪下ろし
DSCN1190.jpg

昨年の春に造った 私の茶屋 分かってはいたけど 構造上 屋根雪が落ちない
トタンが葺けなかったので 波板を使ったからだ

雪が積もれば 当然雪下ろし 
年末の大雪にやられ 忙しさのあまり放置状態 倒壊寸前だったが やっと 何とかの降ろすことが出来た

DSCN1194.jpg

屋根雪下ろしなんて 何年ぶりだろう?
母屋は 降ろすことが出来ない為 一冬放置 まあRCだから大丈夫だし 設計上詰まってしまって 降ろすことも出来ない建物なのだ

と言うことで 以前 山小屋でバイトしていた頃依頼の 実に30年ぶりとなる 屋根雪下ろしになりました
当然の様に 良い汗かきながらの重労働 そんなに大きく無いので 1時間ほどでとりあえず終了

積もる度の作業だから 今シーズンも 幾度かやることになるでしょう
しょうがないね
DSCN1195.jpg
 
ついでに 庭にあるパーゴラも掻いてやった こちらも 放って置くと 勝手に倒壊する
実際 今までいくつか壊れた
 
ところが そこまで行くのが 一苦労なのだ 
庭から行くのが大変なので 今回は外周路から 脚立で登っていくことにした

スコップで掻いた雪が 頭の上に落ちてくるので 侮ると直撃を喰らい落ちる 幾度か 大きいのを喰らいながらなんとか終了 こちらも これから何度やることだろう?

次々に造って来たら 次々に作業も増えてきた まあ 外仕事は好きだからいいけど そのうち 首が回らなくなりそうだ

スポンサーサイト



【2014/01/08 16:47】 | 白馬ライフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<がんばれ!1号 | ホーム | もう ツルツル!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://35enoti.blog79.fc2.com/tb.php/899-8297a767
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |